転職

【実例】30代未経験からAIエンジニアの内定を取った話し

悩む人

■今後はAIエンジニアというキャリアを考えているので、具体的な手順を知りたい。

■大まかな流れを把握して、自分でもできそうだったら、ちょっと動いてみたい…。

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 30代未経験からAIエンジニアになる方法
  • 30代未経験、まずなにから始めるべきか

この記事を書いている人

この記事を書いている僕は、34歳で未経験からAIエンジニアの内定を取りました。

前職の業務はずっとヘルプデスクで、IT業界ですがプログラミングは触らない仕事でした。

内定をもらった会社は東証一部上場企業で、年収は420万→500万へと上がりました。

内定を取るためのテクニックがありますので、本記事で深掘りしつつ解説しようと思います。

3分くらいで読めますので、しばしお付き合いくださいm(_ _)m

30代未経験からAIエンジニアになる方法

私がまず行ったのはAIエンジニアの将来性についてしっかりと調査をしました。

AIエンジニアは高収入

AIエンジニアになる魅力はなっといっても年収

以前の年収が420万円だった私はこの年収の高さに惹かれて転職を考えました。

f:id:koichicom:20200320142234p:plain
AIエンジニアの年収給料20~65歳の年収推移・口コミ年収|平均年収.jp参照

高収入AIエンジニアの特徴

年収1,000万以上を稼ぎ出す「高収入AIエンジニア」を目指すなら、複数のスキルが必要になります。

※現時点だと難しく感じるかもですが、未来をイメージ出来たほうがいいので、あえて難しいことを書いています。

 高収入AIエンジニアの必須スキルとは

  • プログラミング力
  • 機械学習で利用する数学への理解
  • 英語力

この3つについて見ていきましょう。

まず、プログラミング力についてはこれはもう基本ですね。

次に、数学への理解ですが、実は、現役AIエンジニアでも、数学を理解している人は少ないです。

数式モデルを理解しているエンジニアは機械学習モデルの構築が出来るので、高収入になっていきます。

私は数学への知識が全くといっていいほどありませんでしたので、AIエンジニアに必要な数学の講座がカリキュラムに含まれているプログクラミングスクールに通って知識を習得しました。

続いて、英語力ですが、AI関連の最新情報は常に英語発信が多く、英語の読解力があると入手できる情報量が格段に増えます。

この3要素を兼ね備えた人材は非常に貴重であり、市場価値が高いため、オファーの年収も飛躍的に高くなります。

 数年後はフリーランスという選択肢もあり

プログラミングスクールの講師もフリーランスでめちゃめちゃ稼いでいる方でした。

イメージとしては、フリーでAIコンサルをやりながらプログラミングスクールの講師をやっている感じですね。

こういう方が講師をしていると、実際の現場の裏話を講座の中で聞けるのでそれがとても参考になりました。

AIエンジニアとして5年以上の経験を積むと、年収1000万円を超える人も多く出てきます。具体的な経験年数別の単価相場としては、1年未満で月40~50万円、3年で月55~70万円、5年以上で月85~100万円です。

AIエンジニア案件の単価は?AI開発のフリーランス求人動向 | AIdrops参照

30代完全未経験、なにから始めるべきか

ここからは私が実際に行ったAIエンジニアの内定を取るまでの手順です。

30代未経験からAIエンジニアに転職するためのノウハウを紹介していきます。

30代未経験からAIエンジニアを目指す手順

  • 手順1:プログラミングスクールに通う
  • 手順2:スクールに通うと同時に転職活動
  • 手順3:自己学習サイトでも勉強する
  • 手順4:スクールからの学びで成果物を作る

順番に見ていきます。

手順1:プログラミングスクールに通う

30代で未経験でしたので、プログラミングスクール経由での転職が一番簡単かと思います。

最近は国の制度で受講料を補助してくれたり、転職出来たら受講料免除など環境が整っています。

 スクールの選び方

まず最初に、気になるプログラミングスクールの無料カウンセリングを申し込みます。

この際、「このプログラミングスクールは、30代未経験でも転職できるか?」を

見極めるために、以下のような質問をしました。

  • 「30代でAIエンジニアに転職している人はいますか?」
  • 「未経験から3年程度で年収600万円稼げますか?」
  • 「スクール卒業生なら30代でも未経験で採用するよ」といっている企業はありますか?

3つ目の質問ですが、これはスクールのWEBサイトには、掲載されていません。

もし「スクール卒業生なら30代でも未経験で採用するよ」といっている企業があるならそのスクールでも良いでしょう。

逆に無いのであれば、自力で内定を勝ち取らなければいけないので、転職へのハードルは高くなります。

 オススメのプログラミングスクール

30代でも無料カウンセリングが受けられるスクールは限られます。なのでお勧めのプログラミングスクールを紹介します。

上記のとおり。わたしはTEACH-CAMPで1対1のカウンセリングを受けました。

私はとりあえず、動き出すことが重要だと思い、AIエンジニアに関わらず、「エンジニアに転職」に対する自分の可能性を確認しにいった感じですね。

DIVE INTO CODEは行けばよかった!と後悔しているスクールさん。

WEBサイトに30代のAIエンジニア転職者事例が掲載されています。

また、国の特定スクールに認定されているため、AIエンジニアの講座を受講すると、受講料が国から補助されます。

機械学習エンジニアとして就職することを目的としたプログラム

手順2:スクールと同時に転職活動する。

スクールの転職支援を受けながら同時に転職サイトに登録します。

もしかしたら転職サイト経由でもいい会社があるかも知れません。

ただ、何社も登録すると面倒なので、一本に絞ります。わたしはdodaだけ登録しました。

手順3:自己学習できるところを見つける

スクールに通いだしたら、並列して自己学習できるサイトや無料サービスを見つけておきましょう。

プログラミングスクールで教わったことを復習するとき、別の教材の問題集などをやると、「こういう書き方でも動くのか!」と新たな発見があります。

特にAIのプログラミングは書き方や、やり方が人それぞれだったりします。

自分にあった書き方、より効率的なやり方を見つけ、他のスクール受講生より一歩抜きんでたプログラミングコードを書いちゃいましょう。

 おすすめする学習サイト

一番おすすめなのは、Qiitaです。

コードの書き方がよく分からないとき、スクールに質問するのも面倒な時は、このサイトで調べてました。

エンジニアが自分の得た知識を分かりやすく投稿してくれているサイトです。
qiita.com

プログラミングの基礎を学ぶなら、プロゲートさんがお勧めです。

Pythonの基礎は無料で学べます。スマホアプリもあるので、暇なときにいつでもできるのが魅力ですね。
prog-8.com

codexaさんは無料と有料がありますが、スクールでカバーされていないさらに上位の手法を使うためにここで講座を購入しました。無料の講座も沢山あって本当にお勧めです。

www.codexa.net

手順4:スクールからの学びで成果物を作る

スクールで学習をしつつ、さらに自分でも成果物を作成してみます。

30代未経験から転職するなら、これが重要です。ようは採用面接の際に、成果物を提出するのです。

ここまで出来たら、かなり転職で有利なのではないでしょうか。

考えてみたら分かりますが、「AIのプログラミングできます」と言われても、相手からしたらいまいち信用できないですよね。

しかし、成果物があれば、採用側はあなたのスキルレベルを判断しやすいと思います。

※とはいえ、成果物を作成するのは、「未経験でスクールに通う→3〜6ヶ月は少しずつ理解を進めその後に成果物を作成する」くらいの感じになるかと思います。

ここまでできればすごいですが、私は手順4までは出来ず、でも内定は取得することができました。

40代になったらもう転職は厳しい

40代になったらもう転職は厳しいです。とりあえずは、話だけ聞きに行くことをおすすめします。

30代大きな年収を得るための最後の手段だと思います。

何もしなければ始まりません。まずはオンラインで体験から簡単に初めてみましょう。

今回は以上です。

 30代でも無料カウンセリングが受けられるプログラミングスクール


 30代からAIエンジニアへの転職実例

DIVE INTO CODE 転職実例紹介

-転職

© 2020 探索ブログ