仮想通貨の始め方

【無料】GMOコインで口座開設する5つの手順【超初心者向け】

悩む人
GMOコインで口座開設してみたい!けど難しそう。
初めてでもわかりやすく丁寧に教えてほしい。

今回は、GMOコインの口座開設方法をわかりやすく丁寧に解説します。

口座開設は無料で可能です。10分もあれば終わります。

わたしも今まで100万円以上の仮想通貨をGMOコインで購入しております。

本記事の内容

  • GMOコインで口座開設する3つの手順
  • GMOコインで仮想通貨を買う方法

この記事を読めば迷わず口座開設が可能です。

ポイント

GMOコインは海外取引所への送金手数料が無料です。

わたしもGMOコインのユーザーで100万円以上はGMOコインで購入しています。

ブロックチェーンゲームを始めたい方、日本の取引所では扱いの無いコインを購入する場合などに、もってこいと言えます。

仮想通貨にチャンスを感じた方は、早めにGMOコインの口座を開設して、先行者利益を狙っていきましょう。

>【無料】GMOコインをみてみる

GMOコインで口座開設する5つの手順

口座開設をする手順は、5ステップ

  • 口座開設フォームからメールアドレスの登録
  • パスワードと2段階認証の登録
  • お客さま情報の登録
  • 本人確認の手続き
  • 口座開設コードの入力

スマホのが簡単なので、今回はスマホから口座開設する方法を解説していきます。

最短10分くらいでいけます

今回は、公式サイトの口座開設ガイドを中心に、そこにわかりやすさを追加して手順を紹介しています。

step
1
口座開設フォームからメールアドレスの登録

GMOコインにアクセスし、メールアドレスを入力し、「私はロボットではありません」にチェック(✔︎)を入れ、「口座開設(無料)を申し込む」をタップします。

入力したメアドに、「パスワード設定」のメールが送信されます。

step
2
パスワードと2段階認証の登録

メール受信ボックスを確認すると以下のようなメールが届きますのでURLをタップします。

パスワード画面にてパスワードを設定し、「設定する」をタップします。

パスワードを設定後、2段階認証を設定します。電話番号を入力し「コードを送信」をタップします。

表示される番号に、誤りがなければ[コードを送信する]をタップします。

携帯電話に6桁の2段階認証コードが届いていることを確認し、画面にコードを入力します。そして「認証する」をタップします。

2段階認証の設定が完了すると、以下の画面になります。「開設申し込みへ進む」をタップしましょう。

step
3
お客さま情報の登録

まずは基本情報から登録です。後ほど本人確認書類が必要となるので、それと同様の表記で入力しましょう。

入力後、利用規約を確認し、同意欄にチェック。「確認画面へ」をタップします。最終確認後は「登録」をタップして基本情報の登録が完了。

続いて、取引に関する情報の登録です。

こちらも入力後、「確認画面へ」をタップします。最終確認後は「登録」をタップして全ての登録が完了です。

step
4
本人確認の手続き

本人確認はかんたん本人確認の方が楽なのでおすすめです。

かんたん本人確認を「選択する」をタップします。画面の指示に従って本人確認書類と本人顔写真を撮影します。

step
5
口座開設コードの入力(かんたん本人確認)

審査完了後、メールにて「口座開設コード」が届きます。ログイン後に【会員ホーム】の画面にて入力し、[口座開設]をタップします。

最後に、2段階認証の入力を済ませれば、以上で口座開設は完了です。

なお、スマホアプリが便利なので、アプリのインストールがまだの方はインストールしておきましょう。

■iOSは「こちら
■Androidは「こちら

ポイント

本人確認の提出を終えてから、口座開設完了メールが届くまで6時間〜1日かかる見込みです。

買いたいタイミングを逃さないように、無料の口座開設だけでも済ませておくことをおすすめします。

GMOコインでビットコインを買う方法

購入までの手順は次のとおり

  • GMOコインにログイン
  • 日本円を入金
  • ビットコインを購入

具体的な日本円の入金から購入までの手順は、別記事作成中です。

もう少々お待ち下さい。

-仮想通貨の始め方
-

© 2022 探索ブログ