仮想通貨

仮想通貨が簡単に稼げるアプリ!Watch to Earnとは

悩む人
仮想通貨が稼げるアプリがあると最近きいた。
仮想通貨が稼げるアプリを試してみたいがどれがいいか分からない。

今回は、仮想通貨が稼げるアプリとして注目されるWatch to Earnを紹介します。

これをみれば仮想通貨が稼げるアプリを知ることが出来るかも知れません。

本記事の内容

  • Watch to Earnとは
  • Watch to Earnアプリを紹介

ポイント

歩く必要なし。Playする必要もなし。ただ見るだけで仮想通貨が稼げるアプリとして注目されるWatch to Earn。

これから流行る可能性があり、先行者利益を狙える状況にあります。

今回紹介するのは、StreamコインとNXDプロジェクト。中でもNXDプロジェクトは通貨である$NXDが上場価格から14倍をキープしてる注目株です。

NXDは要チェックです。通貨の購入はMEXCで購入可能です。
ここから口座開設すると取引手数料が10%オフになります↑

仮想通貨が簡単に稼げるアプリ!Watch to Earnとは


Watch to Earnとは見るだけで稼ぐという意味で、アプリをインストールして動画をみて仮想通貨が稼げるものになります。

Monve to Earnは歩いて稼げるアプリ。Play to earnはゲームして稼げるアプリ。となり、どう考えても見て稼げるアプリのが圧倒的に楽です。

今までそのようなものは無かったのですが、昨今仮想通貨が稼げるWatch to Earnアプリが登場しつつあるので、まとめてみました。

Watch to Earnアプリ①streamcoin

streamcoinは広告をみて仮想通貨が稼げるプロジェクトです。

視聴者は広告視聴で仮想通貨$STREMを獲得可能。リアルタイムAI翻訳機能によって、国外の人気配信者の視聴が可能です。

配信者は、YoutubeやTikTokなど50以上のプラットフォームに同時配信が可能となり、非常に手間が省ける仕組みが導入されております。

さらに、配信者は仮想通貨の投げ銭を受け取ることも可能です。

ただ、ちょっと通貨の価格が下落気味です。Twitter上ではこんな意見が。

次に紹介するNXDは上場から価格が14倍で現在も推移しています。

Watch to Earnアプリ②Jplay


JplayはNexus Dubai Projectの一つで今後サービスが開始されます。

Nexus Dubai Projectとは、ドバイを中心に、仮想通貨で医療サービスを受けたり、飲食したり、不動産購入、競馬ゲームができたりと、仮想通貨経済圏を作ろうとしているプロジェクトです。

プロジェクトに投資する方が多く、$NXDの価格は21年年始の上場から14倍を推移しています。

Jplayは動画を共有することで仮想通貨$Lidyaや$HADIAが稼げます。シェアする人数が増えるとその分稼げる仕組み。

アプリはまだ開発中で、稼げる通貨の$Lidyaや$HADIAもまだ取引できません。6月中には$NXD=$Lidyaの交換が可能になることが決まっております。

ポイント

この交換ですが、1Lidya=0.01ドル。1NXD=200Lidya交換となります。すなわち、運営が1NXDを2ドル保証で交換してくれることが決まっているのですが、

なんと、現在1NXDは1.4ドル前後となっているので、いま購入しておけば運営が2ドルで交換してくれる面白い状況になっています。

上記の点は、Nexus Dubai Projectのオーナーである滝澤氏のツイッターが非常に勉強になります。投資は自己判断でお願いします。

また、NXDの購入方法及び稼ぎかたをまとめているのでぜひ参考にしてみださい。

【仮想通貨】Nexus Dubai(NXD)の買い方と稼ぎ方をまとめてみた

続きを見る

今後のWatch to Earnについて

Move to Earnが非常に流行ったときのStepn。Play to earnが流行ったときのアクシーのように、

Watch to Earnも今後流行る可能性があり、今後もサービスが沢山出てくる可能性があります。

引き続き情報をアップデートしていきますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

Nexus Dubai(NXD)の買い方と稼ぎ方についてはこちら

NXDの買い方詳細版についてはこちら

Nexus derby(ネクサスダービー)についてはこちら

-仮想通貨
-,

© 2022 探索ブログ