仮想通貨

【手数料無料あり】Binanceへ送金するときのおすすめ取引所を紹介

悩む人
Q1.Binanceに送金するには手数料がかかると思うがどの国内取引所が良いのか?おすすめなのか?

Q2.手数料をなるべきかけずにBinanceに送金をしたいので、おすすめの取引所を教えてほしい。

Q3.どの国内取引所からBinanceへ送金するのがおすすめなのか。理由を含めて知りたい。

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • Binanceへ送金するときのおすすめ取引所を紹介
  • Binanceに送金するだけでお金が貰える方法

この記事を書いている人

この記事を書いている僕は、現在50万円ほど仮想通貨に投資をしています。

最初はビットフライヤーからBinanceへ送金し、合計12,000円の手数料がかかってしまいました。

いわゆる手数料負けというやつです。

現在は手数料無料でBinanceへ送金しています。

またまた最後の方でBinanceへ送金するだけで、お金を貰える方法を見つけたのでそちらも併せて紹介します。

ちなみに、身をもって調査した結果に基づいて紹介していきます。

ポイント

現在、Binanceへは直接日本円が送金出来ません。

クレカで購入するか、国内取引所で仮想通貨を購入してBinanceへ送金する必要があります。

クレカは手数料が高いので、国内取引所からの送金が一番良いのです。

この記事でどの取引所が良いのかしっかり見極めわめて、

わたしのように損することが無いようにして頂ければと思います。

Binanceへ送金するときのおすすめ取引所

早速おすすめ国内取引所を紹介していきます。といっても完全に1択です。

結論:GMOコイン一択です

GMOコインがベストです。Binanceなど他取引所に送金するのであれば。

GMOコインとは

東証一部上場のGMOインターネットグループのサービス。

GMOは以前より、FXなど様々な金融サービスが提供されているため、セキュリティと管理体制がしっかりとしており、安心してビットコインのお取引ができる環境があると言えます。

では、なぜGMOコインが最も良いのか?理由を見ていきましょう。

GMOコインの理由:送金手数料が無料

まずは最重要である、Binanceなど他取引所への送金手数料です。

GMOコインは送金手数料が無料です。

ただ、送金手数料が無料なだけであれば他にもあるので、資料を紹介します。

 出金手数料を比較

◆入出金手数料一覧

GMOコインとDMMビットコインが送金手数料無料ですね。

無料じゃない他取引所の手数料の高さに驚かされます。

手数料を高く設定し、他取引所へ送金させないようにしているのでは?と思ってしまします。

では、続いてDMMビットコインよりもGMOコインが優れいている点を見てみましょう。

DMMビットコインより良い理由:メイカー手数料が貰える

↑GMOコイン公式サイトより引用

ビットコインを購入し、即Binanceへ送金するのであれば、メイカー手数料は関係がありません。

もし、GMOコインで仮想通貨の売り買いをするだけで、手数料が貰えたりする場合はどうでしょうか。

今は売り買いしないとしてもひとまず、儲かる方の取引所で口座開設しておこうと思われると思います。

では、その仕組を見ていきましょう。

 仮想通貨の取引にはメーカーとテイカ−が存在する。

この価格で売ります!この価格で買います!と取引所に、売買を掲示する人のことをメーカーといいます。

そして、その提示されている価格で買います!と手を上げた人のことをテイカ−と言います。

ではGMOとDMMビットコインにおける取引所の手数料を見てみると、DMMビットコインは「無料」でGMOコインはマイナス手数料が記載されています。

このマイナス手数料というのは、メイカーに手数料を支払う(貰える)とうことなのです。

例えば10万円であれば、1,000円貰えることになります。結構大きいですよね!

ポイント

GMOコインにはメーカーとテイカ−の手数料が設定されている。   

つまり、メーカーになれれば手数料が貰えるので、GMOコインなら取引すればするほど手数料収入を得ることができる。

悩む人
でも、どうやってメイカーになるの?

実際の取引では、メーカーになるかテイカ−になるかはリアルタイムの取引状況の中ではどちらかを選ぶことは難しいです。

GMOコインがすごいのは、必ずメーカーになれるPost-Only機能が実装されています。

このPost-Only機能がついている取引所は日本だどGMOコインとBitBankのみ。なのでBitBankでも良いですが、出金手数料が0.0006 BTCかかります。

以外にこのあたりを説明したサイトがないのですが、Twitterで調べるとたくさんコメントもできますよ。

しっかり調べることでよい国内取引所が見えてきますね。

以上が、DMMビットコインよりGMOコインが優れいてる点です。

GMOコインなら、送金手数料無料。もし取引するなら手数料もらうことも可能。非常に魅力的な取引所といえます。

GMOコインの開設方法

GMOの口座開設はいたって簡単。

1:GMOコインを開く

2:メアドを送信し、返答のあったURLから初期登録をすすめる。

以上です。

ポイント

後ほど、Binanceへ送金するだけで、GMOコインからお金を貰える方法をご案内しますので、

それを行いたい方はここで登録しないでこの次に進んでください。

なお、5万円以上の仮想通貨購入が必要となりますので、準備出来る方は参考までにどうぞ。

Binanceに送金するだけでお金が貰える方法

結論から言うと、モッピー経由でGMOコインに登録し、所定の条件を満たすとポイントが貰える仕組みがあり、これを活用します。

わたしが利用したときは、11,000円貰えましたが、変動するようなので都度確認して貰えればと思います。

>>モッピーの登録はこちら

モッピーに入会後、キャンペーンのミッションクリアで【 2,000P 】ゲットすることも可能です。

以上が、Binanceへ送金することを目的と考えた場合のおすすめ国内取引所の紹介でした。

ぜひ参考にしてもらえればと思います。

-仮想通貨
-

© 2021 探索ブログ