NXD コインチェック 仮想通貨

NXDは儲かるのか?NXDで儲ける方法ついてわかりやすく解説!


悩む人
NXDは儲かるのか?
難しくてよくわからない

今回は、NXDは儲かるのか?ついてわかりやすく解説します。

これを見れば、Nexus Dubai(NXD)は儲かるのか否か理解できると思います。

本記事の内容

  • NXDとは
  • NXDを利用して収益を得る方法3選
  • NXDの買い方について

ポイント

NXDとは、ドバイを主体に展開している仮想通貨で、SNS界隈で「儲かる可能性が高そう」と話題になっています。

相場王ししゃもんも2億円ほど購入していることが判明しています。

現在0.1ドルですが、将来1ドルの紙幣NFTと1対1で交換が可能になる計画があり、価値が10倍になるのでは?と言われています。

購入はMEXCで購入可能です。
ここから口座開設すると取引手数料が10%オフになります↑

ハムちゃん
MEXCってなに?

MEXCは海外の取引所です。直接日本円を入金しようとすると膨大な手数料を取られてしまうので、国内の取引所から送金するのが良いです。

日本国内ではコインチェック(Coincheck)がおすすめです。東証一部上場企業のグループ会社のため、安心・気軽に始めることができます。

現在、口座開設し入金するだけで1,500円相当のBTCをプレゼントしてくれるキャンペーンを実施中なので、今のタイミングで口座を開設しておくとかなりお得です。

コインチェック

>>コインチェックをみてみる
【期間限定】2022年9月30日まで1,500円分のビットコインがもらえます

流れとしては、コインチェックでビットコインを買い、MEXCに送金してMEXC上でNXDを購入ですね。

NXDは儲かるのか?NXDで儲ける方法ついてわかりやすく解説!

あの相場王ししゃもんも2億円投資!さっそく解説していきましょう。

NXDとは

NXDはドバイを主体とした仮想通貨で、開発者に日本人がいます。

この滝澤氏がどこよりも早く日本語で今後のNXDについて情報をくれます。

年内は日本人が儲かるようにそのようにしてくれているらしく、来年以降は海外向けの発信がメインとなるようです。

なので、いち早くNXDを買わないと海外の投資家がなだれこんで、価格が暴騰してしまうかも!?しれません。

購入はMEXCで購入可能です。
ここから口座開設すると取引手数料が10%オフになります↑

NXDを利用して収益を得る方法3選

NXDを利用して収益を得る方法は、大きく分けて3つあります。

NFTを購入してNXDを稼ぐ


Nexfi1.75というイベントが9月8日から開催されます。

これはOpenseaで指定されたNFTを購入し、運営に預ける(ステーキング)することで、月利10%のNXDがもらえます。期間は2ヶ月

また、購入したNFTは1.75終了後に運営側で販売価格と同額で買取してくれます。

このため、NFTを購入するために投資した額がNXDにはなりますが、全額戻ってくることになります。

そこに稼いだ月利10%が上乗せになるので、これは熱いですね。以下は滝澤氏のツイート。

NXDをステーキングしてエレクトラムを得る

Nexfi1.75と同じく9月8日からNexfi2.5というイベントが開催されます。

NXDのステーキング枚数に応じて、ネクサスダービーリリース時に使える競走馬ガチャ引換券がもらえます。

さらにNexfi2.5終了時にステーキングしたNXDはElectumに変換されて手元に戻ってきます。

このElectrumは1ドルと価格が固定されたNFTです。

なので、いまNXDを0.1ドルで購入しておけば、10倍の価格のNFTに変換されることになります。


ポイント

これについては本当にそうなるのか?疑問視する方も多いです。

ただ、ビットコインや仮想通貨は、怪しまれているときに購入した人が爆益を得ているのも事実。

だからわたしは30万円分のNXDを購入しました。

そして今はそれが34万円になっています。これが将来340万円になったら夢がありますね。

投資は自己責任です。しっかり情報収集してから決めましょう。

Nexfi2.5に関する滝澤氏のツイートはこちら

遊びならNXDを貯めるネクサスダービーをやる

Nexfi2.5でゲットした引換券で競走馬を入手し、ネクサスダービーでダビスタのよう遊んで稼ぎます。

ネクサスダービーは、来年リリース予定で詳細はこれから明らかになりますが、現時点でわかっていることを記事にまとめてみました。

Nexus Derby(ネクサスダービー)の徹底解説!遊んで稼げる競馬ゲーム

続きを見る

残念なのはPolygonネットワークということ

個人的な意見ですが、メインネットがPolygonであることが少し残念。

障害を起こすことが多いのです。

ただここも、ポリゴンはやめて、BSC(バイナンススマートチェーン)へ移行が決定し、将来的に基軸通貨はNXDからLydiaになることが発表されました。

これに伴い9月8日までは、Nexfi2.0が開催中でした。

このときは、NXDを2ドル保証でその分Lydiaがエアドロップされました。

Nexfi2.0開始時点で、$NXDは1ドル前後でした、なのでそのとき購入しとけば、あとで2ドルで$Lydiaに交換してくれる。と言うのがポイントでした。

これエアドロップなので、1ドルで購入したNXDも手元に残ります。すごいですよね。

※その後の発表で$Lydiaは直接配布されるのではなく、不動産NFTとなり配布されることが決定。

NXDの買い方について

NXDの購入は、海外の取引所MEXCbybitで購入可能です。

わたしはMEXCで30万円分のNXDを購入しました。

こちらよりMEXCの口座を開設すると、取引手数料が10%オフになります。

悩む人
一番最初から丁寧に教えてほしい

という方に向けて簡単にステップ化してみました。

  • 日本の取引所でビットコインを購入
  • ビットコインをMEXCに送金しNXDを購入
  • NXDをメタマスクに送金

となります。さらに深堀りして見ていきましょう。

step
1
①:日本の取引所でビットコインを購入

おすすめは、コインチェック or GMOコイン。迷うかもですが、選び方はこちら。

コインチェックなら9月30日まで1,500円分のビットコインがもらえます

あわせて読みたい

ポイント

コインチェックよりGMOコイン使った方がおトクだと思います。

ただ、1,500円分のビットコインがもらえるし、アプリがとても使いやすい。なのでわたしは両方使ってます。

すこーし慣れてきたらGMOコインがおすすめ!送金手数料無料がとてもうれしい!


口座開設のやり方を解説してるので、見ながらやってみてください。

【無料】コインチェックで口座開設する3つの手順【超初心者向け】

続きを見る

【無料】GMOコインで口座開設する5つの手順【超初心者向け】

続きを見る

最短10分くらいで口座開設できるので、記事を見なくても出来るかも知れません。

>>コインチェックの口座開設はこちら。
【期間限定】2022年9月30日まで1,500円分のビットコインがもらえます

>>GMOコインの口座開設はこちら。

日本の口座開設が完了したらビットコインを購入しましょう。

step
2
MEXCにビットコインを送金しNXDを購入


日本取引所でビットコインを購入したら、MEXCに送金をします。

まずMEXCの口座を開設します。こちらも簡単です。

  • MEXCを開く
  • 携帯かメアドにて、返答のあったURLから初期登録をすすめる。

口座が開設できたら、ビットコインの送金からNXD購入までの解説記事を参考にしてください。図解でわかりやすくに力を注いでまとめました。

最後に

今後のNXD動向を追い、紙幣NFTのElectrumやNexusダービーなど様々な企画が盛りだくさんです。

それまでに、きちっとメタマスクやNXDとPolygonのMatic及びBSCのBNBなど準備しておきましょう。

本当にNXDはElectrum購入で資産が10倍増しするのか?

今回の情報を参考に、最終的には投資は自己判断でお願いします。

今回は以上です。

1500円分のビットコインをもらうにはこちら

NXDが購入できるMEXCはこちら
MEXCで購入可能です。
ここから口座開設すると取引手数料が10%オフになります↑

ビットコインの送金からNXD購入までの解説記事はこちら

Nexus derby(ネクサスダービー)についてはこちら

-NXD, コインチェック, 仮想通貨
-, ,

© 2022 探索ブログ